kazuki-iwata’s diary

MENU

【湯シャンでくせ毛は治る?ブラッシングのすすめ】天パ男が湯シャンを続けた結果


f:id:kazuki-iwata44:20220707184130j:image

こんばんは岩田です。

 

口呼吸だったのを鼻呼吸に変えて体調が良くなってから、自分の当たり前を見直すってことに少しずつ興味を持ち始めて脱シャンプー、いわゆる湯シャンをしばらくしてみましたのでそのことについて記事にしました。

寝ても取れない眠気を口テープで解決した話 - ガンデンのジョグノート

 

私ですが、昔から天パ(天然パーマ)です。それがコンプレックスで大学生の頃から前髪だけいつも縮毛矯正してます。


f:id:kazuki-iwata44:20220428214907j:image

 

まずは結論から

私の場合ですが、湯シャンによってくせ毛は直りませんでした。

後天的な要素でくせ毛になった人には効果があるのかもしれませんが、生まれつきくせ毛の私には効果がなかったようです。

ただし、フケの改善と抜け毛防止には効果があったように感じます。

しかしながら湯シャンのおかげで分かったこともあります。


f:id:kazuki-iwata44:20220428215924j:image

湯シャンでは洗う前のブラッシングが大事なのですが、ブラッシングだけでもくせ毛が整うことが判明しました。なので寝起きにブラッシングしただけでくせ毛がかなりましになりましたよ。

寝起き
f:id:kazuki-iwata44:20220430063334j:image

めっちゃくるくるです。

ブラッシング後
f:id:kazuki-iwata44:20220430063344j:image

だいぶまっすぐになったと思いませんか?

今まで髪の毛は濡らさないとまっすぐにならないと思っていた私にとっては衝撃でした。

 

結論! 湯シャンではくせ毛は治らなかったが、くせ毛はブラッシングをするだけでもまっすぐになる。

 

 

 

以下本題に入ります。

 

 

シャンプーはそもそも必要なのかという疑問

シャンプーをやめてみようと思ったきっかけ

みなさんは毎日お風呂に入っていますか?

入ってない人は少数派(いないと信じたい)だと思いますが、毎日湯船には浸かっていますか?という質問ならいいえという人も出てくるのではないでしょうか。


f:id:kazuki-iwata44:20220428215358j:image

我が家では息子が産まれてからは毎日必ず湯船に浸かるようになりました。生活とはいろんな出来事に影響を受けながら変わっていくものだと思います。

私事ですが、2022年に入ったあたりからシャンプーを使用するのをやめました。

きっかけは2つあります。

牛乳石鹸を勧められた


f:id:kazuki-iwata44:20220428215423j:image

1つは、たまたま行った理容室で頭皮が少し炎症してるからシャンプーじゃなくて牛乳石鹸にしたほうが良いと勧められたこと。

息子の髪質が牛乳石鹸で変わったかもしれない

もう1つは、息子が牛乳石鹸で全身洗っていたのですが、産まれた時はくせ毛前回だったのに髪質がストレートになったことでした。


f:id:kazuki-iwata44:20220428221006j:image

そんなわけで牛乳石鹸にしたら自分の髪質もなんか変わるかもと思って牛乳石鹸で髪を洗うことにしました。


 

牛乳石鹸で髪を洗った効果

まず結論からいうと牛乳石鹸は効果があったのか正直わかりませんでした。つまり、シャンプーしても石鹸で洗っても大差がなかったということです。これってメリットじゃないでしょうか?


f:id:kazuki-iwata44:20220428222639j:image

物心ついた時から髪はシャンプーで洗う。それが当たり前でしたが、当たり前過ぎて本当に必要かどうかも考えたことがありませんでした。やめてみるということも案外大切ですね。

 

ポイント!牛乳石鹸で髪の毛を洗ってもシャンプーと大差はなかった。

 

シャンプーのデメリット

まずシャンプーの目的ですが、汚れを落とすことがあると思います。でもこれって本当にシャンプーがないとだめなんでしょうか?


f:id:kazuki-iwata44:20220428215458j:image

頭皮の皮脂を落とす効果がありますが、

洗浄が強すぎると頭皮が乾燥しやすくなるというデメリットもあります。私は頭皮が乾燥しやすいようでフケが出やすい体質でした。

 

湯シャンとの出会い

しばらくは牛乳石鹸で髪を洗っていたのですが、ある日YouTubeで湯シャンについての動画を見る機会がありました。

くせ毛に効果があるかもしれないことを知りました。またフケが出やすいのは毎日シャンプーや石鹸で洗っているせいかもしれないことが分かりました。


f:id:kazuki-iwata44:20220428215528j:image

これが湯シャンをすることになったそもそものきっかけでした。

 

湯シャンについて

湯シャンとは

湯シャンとはお湯またはぬるま湯のみで頭皮と髪を洗うことをいいます。シャンプー等の洗浄剤を使用しないので正しいやり方を行うことがとても大切です。


f:id:kazuki-iwata44:20220428223131j:image

 

湯シャンの方法

ブラッシング

お湯で洗う前にクシで念入りにブラッシングします。皮脂の分泌が多い人は一番大事らしいです。


f:id:kazuki-iwata44:20220428215549j:image

ポイントは頭皮をマッサージしてあげることです。ブラッシングをするだけで皮脂や埃などの汚れが取れたり浮くのでその後の湯シャン効果が高まります。

ちなみにけっこう気持ち良いです。

ブラッシングなんてほとんどしたことがありませんでしたが、ブラッシングするだけで寝癖も直ってくせ毛もましになることが判明したので今は寝起きもブラッシングしてます。

 

ポイント!石鹼を使用しないので湯シャン前のブラッシングで汚れを浮かすことが大事!

 

お湯で洗う

38〜40度のお湯で指の腹を使って頭皮をマッサージしながら洗います。

10〜15分推奨されていますが、自分の場合5分前後くらいです。


f:id:kazuki-iwata44:20220428215604j:image

爪でひっかくと頭皮を傷つけてしまうので必ず指の腹を使って下さい。ブラッシングがしっかりできていれば洗う時間はそれほど重要ではないかと思います。

しかしながら実家で暮らしていた時は基本湯船のお湯で頭も洗っていたので、シャワーでちゃんと洗うことも大事なのかもしれません。

 

ポイント!頭皮をマッサージしながら洗い流しましょう!

 

湯シャンに期待される効果

頭皮の乾燥やフケの解消

シャンプーの洗浄成分の刺激により、乾燥していたり、フケが出ていた人は負担が減るためこれらが解消されます。


f:id:kazuki-iwata44:20220428222844j:image

皮脂の過剰分泌を防ぐ

洗浄力が強いシャンプーの使用は余分な皮脂を落とすことになる場合があるので、その結果皮脂の過剰分泌に繋がる恐れがあります。

湯シャンにより皮脂の分泌量が戻り、髪質改善が期待されます。


f:id:kazuki-iwata44:20220428224026j:image

これにより、くせ毛の改善が期待されます。

抜け毛の防止

皮脂の過剰分泌が改善された結果、頭皮環境も改善されるため抜け毛や薄毛の予防が期待できます。当然ながら頭皮環境が整っている人には効果はありません。


f:id:kazuki-iwata44:20220428223836j:image

湯シャン最大のメリット

シャンプー代がかからない

正直これが一番湯シャンをするメリットだと思います。シャンプー代もリンス代もかからないので実に経済的ですよね。


f:id:kazuki-iwata44:20220428215632j:image

元々年始から牛乳石鹸を使っていたので我が家ではシャンプーとリンスを使っているのは嫁だけです。

そのため消費量は半分になったので買う頻度も減っています。

髪に良くてお金もかからないのはかなりのメリットではないでしょうか。

 

湯シャンの懸念点

匂いが心配


f:id:kazuki-iwata44:20220428221039j:image

ここはかなり気になるところだと思いますが、毎日お湯でしっかり洗って入ればまず匂うことはありません。嫁にも確認してもらいましたが問題ないとのことです。

強いて言うならシャンプーは香りがつくのでシンプルな頭皮の匂いがすることはあります。

 

痒くなる


f:id:kazuki-iwata44:20220428215648j:image

この点に関しては自分は特に痒いと思うことはありませんでした。ただし、お湯で洗うだけなのでシャンプーで洗った時のような爽快な気持ちよさはありません。

 

湯シャンをして起きた異常について

湯シャンをはじめて3〜4日後に大きなフケ?まるで脱皮したかのような塊が出てきました。正直これには震えました。

調べたところ、湯シャンをはじめるまでに溜まっていた皮脂や石鹸の残りカスなどが塊となったようでした。


f:id:kazuki-iwata44:20220428232015j:image

この塊の発生はこの日だけでそれ以降はフケは一切でておりません。

湯シャンを続けた結果

1か月半後

湯シャンを一ヶ月以上続けた結果、頭皮の状態が良くなったのかフケは一切でなくなりました。また気持ち抜け毛の量が減って髪の毛にはりが出たような気がします。


f:id:kazuki-iwata44:20220428221749j:image

この件に関してはお湯の温度も湯シャンするために39度に下げたことも良かったのかもしれません。もしかしたらシャンプーでもお湯の温度はかなり重要なのかもしれません。

その他に関しては特に変わった感じはありません。湯シャンにしてシャンプー、リンスをしてた時とそんなに変わらないということはつまり、シャンプーもリンスもしなくても変わらないということでいいのではないでしょうか?

 

湯シャンにより導き出した答え

毎日シャンプーをするのは割と当たり前なことだと思っていましたが、毎日するのは実は良くなかったのかもしれません。


f:id:kazuki-iwata44:20220428215725j:image

特に冬なんかは温かいお湯で手を洗うと荒れてしまうように頭皮も同じようなことが起きていたかもなんて今更思ったりします。

でもシャンプーをいきなり辞めることは勇気がまぁまぁ、いることだと思います。


f:id:kazuki-iwata44:20220428215735j:image

ですが、湯シャンするかしないかは別としても髪を洗う前のブラッシングだったり、髪を洗い流す時の温度など気をつけるべきことはたくさんあるのでみなさんも気になったことがあればいつものシャンプーからやり方を変えてみるのはありだと思います。

現時点ではくせ毛には劇的な変化は出ていませんが、もう少しだけ続けてみようと思います。

ちなみにこんなブラシでブラッシングしてます。(嫁の)

 

 

ポイント!シャンプーする場合でも頭皮の油分を髪に行き渡らせることができるので
ブラッシングはホントにおすすめです。

 

今日は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

後日、ブラシを新たに購入しました。

こちらのほうがおすすめです。

良いブラシでブラッシングすると髪質が改善される気がします。